美容外科・形成外科 石倉クリニック

脂肪吸引

ボディラインを気にする女性にとって、ダイエットは永遠の関心事。
でも、痩せることがすなわちキレイになる方法?
ダイエットで一喜一憂した人なら、その答えはよく理解できるはずです。
体重計の針よりもっと大切なのは、美しいプロポーションをめざすこと。
その根本的な解決法としてあるのが、脂肪吸引です。

無駄な脂肪を取り除くところが、ダイエットとの大きな違いです

「やせればキレイになれる」という呪文のように唱えられたひと昔に比べ、健康的なカラダづくりに重点を置いた最近のダイエット事情。

理論的には良いことづくめに思えますが、見落としがちなところがあるのも否めません。それは、ひとそれぞれによって脂肪細胞の数に違いがあるという点。

よく知られているように、脂肪細胞一つ一つはエネルギー貯蔵庫の役割をしていて、使われるエネルギー量が多ければ小さく=やせて、逆に使われるエネルギーが少なければその分蓄えられ、大きく=太ってくるという仕組みになっています。

その数は成人で250~300億個あるといわれていますが、増えたり減ったりすることはほとんどなく、成長期の段階ですでに決定されてしまいます。

つまり、脂肪細胞が多ければそれだけ太りやすく痩せにくいということに。昔から変わらずスリムな人と小さい頃から太っている人、さらには、同じようにダイエットに励んでも効果のある人とない人、体型をキープで きる人とリバウンドしてしまう人など、大きく分かれる原因にもなっているのです。

痩せた後の最大の心配、リバウンドがほとんどありません

生体機能を正常に保つ役割や、なめらかな女性らしいボディラインをつくりだすためには不可欠な脂肪ですが、とくに太りやすい体質の人には必要以上な脂肪が多くあるという点を見逃してはいけません。

このムダな部分=余分な脂肪を取り除き、美しいプロポーションに整えるのが脂肪吸引です。

この脂肪吸引の大きな特徴は、リバウンドがほとんどないというところです。ダイエットの場合痩せるのも大変ですが、それよりもっと気を使わなくてはならないのが元に戻らないようにすること。

その点、脂肪吸引の場合は再び脂肪細胞数が増えるということはありませんから、一度脂肪を取り除いてしまえば理想の体型を維持しやすいというメリットがあるのです。

脂肪吸引について

リバウンドが無く持続性の高い脂肪吸引手術は、直径数mmの細い医療用カニューレ(パイプ)を部位に何回も挿入することになるため、挿入口が摩擦によりダメージを受けてしまうことが避けられませんでした。そこで、当院では、専用のスキンプロテクター(傷跡保護器具)を使用して、その摩擦によるダメージを軽減。お客様の立場になり、安全かつ術後の挿入跡が綺麗な手術を可能にしています。また、挿入跡が目立たなくなるため、部分痩せしたい部位の選択幅を拡げることが可能になりました。

顔だけ、お腹だけ、太ももだけ・・・本当に部分痩せが可能なのは脂肪吸引だけです

小顔になりたい、脚だけスッキリ細くしたいなど、ただがむしゃらにやせようとするのではなく、体の一部分をスリムにさせてバランスのとれたカラダをつくる、いわゆる部分痩せ。

確かに、顔が小さく見えたり脚が細くなるだけでも全体的にスリムになったイメージを与えるのですから、理想的な方法といえます。しかし、本来脂肪は体中からまんべんなく燃焼されるため、マッサージやスリミング剤などでの部分痩せは非常に困難。

部分痩せの方法としても効果的なのが、脂肪の多く分布されている部分、すなわち気になる部分の脂肪を取り除くことができる脂肪吸引なのです。

下半身太りを解消しようとしてダイエットに取り組み、全体的にゲッソリとやつれた感じになってしまった、豊かだったバストが見る影もなく小さくなってしまったなどというトラブルもなくなり、あなたのめざすあこがれのプロポーションに大きく近づくことができます。

詳しくはお電話ください。

脂肪の分布とその効果

松本院
長野県松本市中央1-7-17毛利ビル3F
TEL 0263-34-1998
長野院
長野県長野市南石堂町1421 三福ビル4F
TEL 026-224-4447
水戸院
茨城県水戸市三の丸1-4-2コトブキビル4F
TEL 029-231-9009